エアコンクリーニングがエアコンを長持ちさせる?

下の動画は家庭用壁掛けエアコンクリーニング施工例です。

汚れがどんどん出てきます。ご覧ください。

エアコンを半永久的に使用できると思ったのであれば、ごめんなさい

それはウソです。必ず寿命はあります。(エアコンのガスが抜ける、モーターの性能
が低下するなど・・・)

でも・・・

あなたが望んでいるものが「カビ臭のしないクリーンな冷気(暖気)」であったり、
「10年以上の寿命」のエアコンであるならば・・・

もう一度言いましょう。

エアコンのお掃除は、あなたが思っている以上に重要です。

最近のエアコンは以前に比べたら、だいぶ安い値段で売られています。

しかし、まだまだ簡単に買い換えるような値段ではありませんし、環境 資源やゴミ
問題も無視できません。

10年以上は正常に動いてほしいとあなたは思っているでしょう。

そのような思いを実現するには、実はちゃんとした"基本″があります。

その"基本″を押さえながら使用していれば、エアコンを長持ちさせることはそれほど難しくはないのです。

残念ながら、多くの方はその"基本″を知りません。

そのため、いつのまにかカビ臭がするようになり、冷暖房の効きが悪くなり、電気代
がアップ、ついには
買い換えることになってしまうのです・・・。

でも、それは仕方ありません。

大型電気店の店員さんは教えてくれませんからね。

大型電気店の店員さんから、新しいエアコンの機能は教えてもらえても、
長持ちさせる方法”は教えてもらえません。

ある意味、知らなくて当然なのです。

ここ、掃除屋さんのハウスクリーニング研究所では、エアコンを長持ちさせるため
の”基本”
をお伝えしています。

この”基本”を押さえながら、エアコンを使用していると・・・

とっても、長持ちするんです!

あなたは今「どうせ長持ちさせる”基本”って言ってもエアコンクリーニングをさせたいだけなんだろう」と思っているかもしれません。

私たちは、本当に心からあなたのエアコンを長持ちさせたいのです。
そしてその証拠に、「エアコンを長持ちさせる方法」を無料であなたに教えます。




~エアコンの寿命を長持ちさせる方法~


重要なキーワード1

「室外機のコンプレッサーの負担を減らす。」

エアコンの心臓はコンプレッサーです。
室外機のコンプレッサーの負担を少なくし、稼動時間を短くすれば、必然的にエアコンの寿命は長くなります。

どうすればコンプレッサーの負担が減るの?

重要なキーワード2

「空気の流れを良くする。」

空気が効率よく流れなければ、冷暖房の効きが悪くなってしまいます。そして必要以
上に熱交換器を動かさなければならなくなり、コンプレッサーの負担が大きくなってしまうのです。

どうすれば空気の流れを良くすることができるの?

1.エアフィルターを掃除して下さい。

ホコリが溜まると、空気の流れが悪くなります。エアフィルターを外して、掃除機でホコリを吸い取ってください。 掃除の目安は約3ヶ月から6ヶ月です。
汚れがひどい時は水洗いして、日陰でよく乾かしてください。

※エアコンフィルターには脱臭フィルターや集じんフィルターがセットになっているものがあります。 場合によっては水洗いできないものもあります。 また、適正な交換時期も取扱説明書に記載されていますのでよくご確認の上お手入れするようお願いします。

エアフィルターを掃除する時に、熱交換器部分(アルミのフィン)が目詰まりしていないか確認してください。 目詰まりしている場合は、エアコンクリーニングをご利用下さい。


※安易に熱交換器の掃除をされるのはおすすめできません。ちょっとしたことが故障の原因となってしまうからです。 ご自分でされる場合は自己責任でお願いします。



2.室外機のまわりを確認してください。

室外機の吹出し口に障害物は有りませんか?
室外機の熱がこもって放熱できないとコンプレッサーの負担が大きくなってしまいます。
電気代のムダにもなりますよ!

室外機の後ろ側にホコリが詰まっていませんか?
室外機は室内機と比べても、使用環境が悪い(雨風にさらされている)ため、こまめな手入れが必要になってきます。
ホコリが詰まっている場合は、エアコンクリーニングをおすすめします。


この2つは、エアコンを長持ちさせる上で基本となる大変重要な事項です。
エアコンを使用する上で、この2点について考えるようにしていくと、あなたのエアコンの寿命は必ず長持ちします!

最近では内部清掃機能付のエアコンがありますね。
季節の変わりめやシーズン終了後などにお使いいただくと室内機内部のカビを発生しに くくする効果があるのでおすすめいたします。

「エアコンを長持ちさせる方法」はどうでしたか?
実践できそうですか?頭でわかっていても実践しなければ、知らないのと同じことです。
知識は実践した時はじめて役に立つのです。
わからないことがあれば、気軽にご相談下さい。

 


 

では、”基本”を知らずに使用し、さらにエアコンの汚れをほうっておくとどうなるの?


その1 カビやホコリが!

エアコンのから嫌な臭いがしたら、エアコン内部でカビなどが繁殖している可能性が
高いです。そしてそれは、アレルギーの原因にもなりかねません。

 

その2 冷暖房の効きが悪くなる!

カビやホコリが一番たまりやすいのは、熱交換機部分です。その汚れをほうっておく
とエアコンのパワーやスピードが落ちてしまいます。

 

 

その3 電気代がアップ!

エアコンの内部にカビやホコリがたまると、熱効率が低下して消費電力が増えます。
したがって電気代のアップにつながってしまいます。

エアコンクリーニング施工価格


■家庭用壁掛けエアコン
室内機 11,000円~18,000円/台

業務用エアコン
室内機 25,000~45,000円/台


クリーニング出来ないエアコンについて
※動作不能、操作時にエラー表示、分解により破損の恐れがあるもの
    


作業対象タイプ

壁掛け型
天井埋込み型
天井吊り下げ型

作業時間/台
壁掛け型・・・1.5~2時間
天井埋込み型・・・2.5~3時間
天井吊り下げ型・・・2.5~3時間

 

御見積無料

お問合せフォームよりエアコンの型と台数をお知らせください。

お問合せフォームはこちらから。

 

 

お問い合わせ

TEL: 076-291-0441

FAX: 076-291-0991

お問合わせはこちらから

 

FBページへは下記マーククリック!