アルミ建材が蘇る?

アルミ建材は建築において多く使われています。

アルミサッシ、アルミ水切り、玄関ドア、外壁アルミパネル、カーポートetc・・

アルミは錆びませんが、アルミを保護している陽極酸化皮膜といわれる透明な保護膜は

経年劣化によって剥がれていきます。

この保護膜が剥がれると劣化のスピードは加速し下記写真のように小さな穴が空き始めます。

そして穴が大きくなり雨漏りの原因となるわけです。

 

 

弊社ではアルミ建材を交換することなくアルミ建材を蘇らせることができます。

アルミ建材のリペア+長期保護を目的としたアルミ建材の復元コーティング事業をおこなっております。

アルミサッシ・アルミ水切りは躯体の1部として建築されているため、古いアルミを斫る作業(撤去)+新品の取り付け+外壁や内壁の修復といったように大工事となります。

 

アルミ建材復元コーティングのメリット

1.アルミの長期保護

2.改修工事においての大幅な予算削減

 

これらを考えますとアルミ建材のリペアは有効的で簡易的な工法といえるでしょう。

 

 

 

 

 

玄関アルミドアクリーニング&復元コーティング

玄関=お家の顔 ともいえるほど家の玄関は印象に残るものです。

玄関ドアは特にお家のイメージを印象づけます。

玄関ドアには木製、樹脂製、アルミ製があります。

この中で耐久性に優れ高級感を与えるのがアルミ製かと思います。

しかしながら海沿いでは塩害の影響をうけて、劣化が著しい現状が現実にあります。

弊社では劣化した玄関アルミドアの復元を実現し、お家の顔をきれい長持ちさせます。

玄関アルミドア交換すると30~50万円、アルミドア復元コーティングは交換の3分の1以下で施工できます。

続きましてアルミサッシについてですが、特にサッシは汚れが溜まりやすく劣化がはやいです。

また劣化してもサッシは壁をめくらないと交換できません。

アルミサッシ復元コーティングは大幅な工事を行うことなくサッシをきれい長持ちさせます。

塩害対策に対応した特殊ポリエステル樹脂塗料を使用しています。

コーティングの耐久性は塩害地域でも5年~10年と高くきれい長持ちさせます。

下の動画にてビフォーアフターご覧ください。

 

 

外壁アルミパネル復元コーティング

外壁アルミパネルは非常に高価なもので、古くなったからといって簡単に交換できるものではありません。

着色塗装をして塗りつぶしてしまうという手段もありますが、弊社ではアルミの質感を残したまま復元することに意義があると考えます。

耐久性の高いポリエステル樹脂クリア塗料を塗布することで塩害地域でも5年~10年耐久性があります。

 

 

お問い合わせ

TEL: 076-291-0441

FAX: 076-291-0991

お問合わせはこちらから

 

FBページへは下記マーククリック!